天気予報

26

14

みん経トピックス

広島のプラネタリウムが改修広島に「つけ麺味」スナック

広島市沿岸部の商業施設に「ドッグカフェ」 ドッグラン増設し、ペット強化に

広島市沿岸部の商業施設に「ドッグカフェ」 ドッグラン増設し、ペット強化に

広島マリーナホップに増設したドックラン

写真を拡大 地図を拡大

 広島市沿岸部の商業施設「広島マリーナホップ」(広島市西区観音新町)に12月中旬、ドッグカフェ「マリーポポ」(TEL 082-503-1822)とドックランの増設部分がオープンした。

ドッグカフェ「マリーポポ」店内の様子

 ペットショップや動物病院をテナントとして迎え、ペットと共に過ごせるように専用カートの貸し出しや飲食店テラス席での食事サービスを提供してきた同施設。ペットと一緒に過ごせる「ペットモール」として設備の充実を目指し、新たにドッグランの増設とドッグカフェを構えた。

 ドッグカフェはペットショップなどを運営するマリー(呉市)が運営する。店舗面積は約35坪。席数は46席をそろえ、テラス席からは隣接するドッグランを眺めることができる。メニューは健康バランスを考えた手作りで国産の食材を主に使う。犬や猫専用メニューを扱い、ペットも食事ができる。客単価は900円~1,100円。

 ドッグランは従来の広さ約32坪に約16坪を増設。犬種によってエリアを分けるほか、しつけ教室などのイベントも開くという。

 ドッグカフェの営業時間は10時~19時(フードは平日14時30分、土曜・日曜・祝日は17時30分まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「広島T-SITE」では壁一面に書籍をディスプレーする(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング