食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島「福屋」百貨店の屋上階が改装完了 パブリックスペースとレストランが開業

リニューアルした本館9階屋上パブリックガーデン

リニューアルした本館9階屋上パブリックガーデン

  • 0

  •  

 広島市中心部の百貨店「福屋八丁堀本店」(広島市中区胡町)の屋上階が7月29日、グランドオープンした。

レストランアンダーザスカイの屋外席

 百貨店の発信力を生かした中心街のにぎわいを創出しようと取り組んできた同店。

[広告]

 この日は、本館9階屋上パブリックガーデンでアドバルーンを飛ばしたほか、紅白まんじゅうを先着500人に配布。オープニングイベントとして広島交響楽団が金管五重奏ポップスコンサートを開き、ステージ前に用意した座席には日傘を手にした来場者らが集まり、演奏会を楽しんだ。

 今月27日に行われた内覧会では会場全体を覆う金属製フレームは未完成だったが、オープン日に間に合わせた。ステージ奥には本棚を設け、晴れた日には読書も楽しめる。

 東館10階に同時オープンしたガーデンレストラン「HIROSHIMA 2016 RESTAURANT UNDER THE SKY(レストランアンダーザスカイ)」(TEL 082-246-6680)は昨年までビアガーデンを開いてきたスペースに誕生した。店内と屋外でそれぞれ104席を設け、ランチやカフェ、ディナー、パーティなど幅広いシーンに対応する。店内には屋上改装工事に伴い、今年2月に閉館した同店10階の「八丁座映画図書館」所有の映画関連書籍約200冊を置き、自由に閲覧できる。

 営業時間は、屋上パブリックガーデン=10~19時30分(金曜・土曜は20時まで)、レストランアンダーザスカイ=11時~23時。