食べる 暮らす・働く

広島など中四国地方の高速道路で「梅雨得」企画 雨天の利用促進で

広島県・七塚原サービスエリア(上り線)で展開するコーナーの様子

広島県・七塚原サービスエリア(上り線)で展開するコーナーの様子

  •  
  •  

 西日本高速道路サービス・ホールディングス中四国支社(広島市中区中町)が6月1日から、中四国地方の高速道路サービスエリアとパーキングエリアで特典サービスを受けられる梅雨シーズン限定のキャンペーンを始めた。

 サービスエリアとパーキングエリアの各店舗が選んだ特典サービスを提供する企画は昨年、梅雨時期の増収を図ろうと「雨のち晴れるよ」の名称で同時期に初実施した。利用者から好評で今年も継続する。物販コーナーは高速道路の利用者に喜んでもらいたいと飾り付けてキャンペーンを盛り上げる。

[広告]

 対象店舗は中四国地方の高速道路サービスエリアとパーキングエリア67店舗。対象商品を購入すると割引や商品提供を受けられるほか、「モテナス」ブランド47店舗では雨天時に「モテナスランチ」注文客に向けた特典企画も同時展開する。

 実施期間は今月30日まで。

  • はてなブックマークに追加