見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島駅に女子高生モデル 駅や列車でのマナー向上を呼び掛け

「さわやかマナーキャンペーン」起用の女子高生モデル・駒井蓮さん(写真右)

「さわやかマナーキャンペーン」起用の女子高生モデル・駒井蓮さん(写真右)

  •  
  •  

 広島駅南口広場(広島市南区松原町)で6月7日、JR西日本が取り組む「さわやかマナーキャンペーン」起用の女子高生モデル・駒井蓮さんがJR職員らとマナー向上を呼び掛けた。

 駒井さんは職員らと一緒に15時30分から1時間にわたって、駅や列車でのマナーアップを呼び掛け、チラシを封入したオリジナルクリアファイル1500部を配布した。

[広告]

 午前中に姫路駅でのキャンペーンを終えた駒井さんは「どうやって配ればいいかと思ったが、笑顔で資料を受け取ってもらえてうれしかった」と振り返り、広島駅でも通行客に積極的に話しかけていた。

 呼び掛けに応じて足を止めた通行客と短い会話を交わし、握手を求められる一幕もあり、女子中高生からは「駒井さんが登場する雑誌を見ている」と声を掛けられていた。

 同キャンペーンは、鉄道利用のマナー向上につなげようとポスターや車内放送を通じて行っている啓発活動の一環。地方でも学生の利用が多い駅を会場に選び、姫路と広島の2カ所で行った。

  • はてなブックマークに追加