見る・遊ぶ 暮らす・働く

福屋広島駅前店でカープ「勝利」写真展 ファン感謝デーに合わせて企画

ファン感謝デー当日の午後3時過ぎから会場はカープユニホームを着た来場者により、真っ赤に染まるという

ファン感謝デー当日の午後3時過ぎから会場はカープユニホームを着た来場者により、真っ赤に染まるという

  • 0

  •  

 福屋広島駅前店(広島市南区松原町)で11月19日から、今シーズンのカープ勝利写真を集めた「われらのカープ写真展」が始まった。

「カープ福袋2016」の中身も同日公開した

 Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島(南蟹屋2)が完成した年から開幕とファン感謝デーの時期に合わせて開く恒例イベント。全国のカープファンが集う場所に育てようと写真展の開催やオリジナルグッズの商品化を展開している。

[広告]

 勝利写真を集めた展示は今年5月から同店9階フロアのカープグッズコーナーで始めた企画。毎月、カープが勝利した試合の写真15枚をB3パネルで展示し、希望者には抽選でパネルを進呈していた。今回は開幕した3月から10月までの試合の勝利写真のうち、話題性の強い写真36点をパネルで展示する。

 展示点数のうち、黒田投手、前田投手は各5枚、大瀬良投手、新井内野手は各3枚を占める。「勝利ゲームを振り返り、来シーズンに向けて心を一つにしてもらえたら」と福屋販売促進部の佐々木光憲さん。例年、写真パネルへの応募枚数は7000枚を数えるが、今年は黒田、前田両投手への人気の高まりから応募が増えると見込み、事前に用紙1万枚を用意した。

 オリジナルグッズは、えとカープ坊やをあしらったポチ袋(5枚セット500円)、缶バッジ(3種類入り500円)、シール(3枚セット300円)のほか、バックブランド「master-piece(マスターピース)」とカープがコラボしたスマートフォンケース(7,560円)、カープ坊やデザインのネクタイピン(4,320円~)を数量限定でそろえ、ファン感謝デー当日から販売を始める。

 開催時間は10時~20時。今月25日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース