暮らす・働く

広島から四国へ、高速道路が定額乗り放題に NEXCO西日本が限定企画

プランを利用して関西や四国からは広島にも。写真は竹原

プランを利用して関西や四国からは広島にも。写真は竹原

  •  
  •  

 NEXCO西日本(本社=大阪市北区)は現在、対象エリア内の高速道路を定額で利用できる割引サービス「瀬戸内周遊ドライブパス2015」を実施している。

 「瀬戸内ブランド」の浸透や定着、交流人口の拡大を目指す取り組みに参画する同社は、瀬戸内ブランド推進連合と共同でドライブ旅行を企画。発着エリアから乗り放題エリアまでの1往復と乗り放題エリア内のインターチェンジが定額料金で乗り降り自由になる。

[広告]

 プランは、「山陽周遊編」「四国周遊編」の2種類。乗り放題エリア外からの発着が必須で、利用するプランによって発着エリアが異なる。山陽周遊編=関西・四国・九州発着、四国周遊編=関西、岡山、広島、岩国発着。利用日は平日を含む3日間と土日のみ対象となる2日間から選べる。

 利用は事前登録が必要。ホームページからETCカード番号や氏名、電話番号などを入力して申し込む。登録したメールアドレスに確認メールが届くと登録が完了となる。

 「短い区間で地域を回りたい方には割安なプラン」と同社中国支社の担当者。これまで、通行量の少ない中国道や山陰道をメーンに組み込んだ企画が多かったが、「山陽道を対象にすることは少ない」とも。山陽と四国の相互交流による活性化に期待を寄せる。

 利用料金は、土曜・日曜2日間=3,100円~、3日間=4,200円~。6月30日まで。

  • はてなブックマークに追加