3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

明日から「ひろしまフワラーフェスティバル」-3日間で160万人の人出見込む

平和記念公園に設営するシンボル「花の塔」

平和記念公園に設営するシンボル「花の塔」

  • 0

  •  

 「2014ひろしまフラワーフェスティバル」が5月3日~5日、広島・平和記念公園と平和大通りをメーン会場に開催される。

ゲスト出演する広島発のガールズユニット「MMJ」

 例年160万人を超える人出でにぎわう同イベントは今回で38回目。今年のテーマは「キラキラとはずむリズム笑顔の花」。昨年よりも263点多い1536点から、広島市安佐南区在住の中学生が投稿した作品が選ばれた。

[広告]

 イベントは「パレード」「ひろば」「ステージ」の3つを中心に構成する。花の総合パレードは初日の3日に行い、約1.2キロの平和大通りを約80団体8000人が練り歩く。平和大通りの緑地帯や公園内には約80ブースが出店。会場内に約30カ所設けたステージでは200団体がダンスや音楽を披露する。最終日には、約100チームが参加する「きんさいYOSAKOI」がイベントを締めくくる。

 今年のスペシャルゲストは一青窈さんと映画「かぐや姫の物語」の主題歌を担当したシンガー・ソングライターの二階堂和美さん。安芸ひろしま武将隊や神園さやかさんら39組もゲスト出演する。7ブロックで展開する観光物産コーナーではイベントなどで注目を集めるB級グルメの販売も行う。

Stay at Home