暮らす・働く

広島・紙屋町にコワーキングスペース-カフェバー併設、利用者のつながり重視

カフェバーとしても利用できるコワーキングスペース「シェイクハンズ」フロア内

カフェバーとしても利用できるコワーキングスペース「シェイクハンズ」フロア内

  • 0

  •  

 広島・紙屋町に11月5日、カフェバーとしても利用できるコワーキングスペース「Shake Hands(シェイクハンズ)」(広島市中区紙屋町1、TEL 090-7373-1403)がプレオープンした。

コワーキングスペースにはロッカーも完備

[広告]

 レンタルやシェアオフィスと異なり、スペースや電源の貸し出しにとどまらず、利用者同士のつながりなどコミュニティー支援を目的に開いた同所は3CO(中区紙屋町1)が出店。店舗面積は約38坪。木目で統一した店内の入り口付近にカフェスペースを設け、中央からレイアウトを変えて空間を仕切り、ワーキングスペースとして活用する。

 席数は50席。大人数で利用できるテーブルをそろえるほか、壁の一部には黒板として利用できるようアレンジを加える。デザイン本や雑誌が並ぶ共用本棚は貸し出しにも応じる。プロジェクターや120インチのスクリーン、ホワイトボードなどのアイテムも用意。パソコンやタブレットの導入も予定する。

 利用客は県外からの出張者や女性など20~30代を想定。現在はプレオープン中の利用料金を適応するが、今後は1時間~2時間で350円~500円で検討する。「月曜~金曜までセミナーなど、イベントを毎日開けたら」と同社の市川育夢社長。

 営業時間は10時~22時。オープン日は12月1日予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース