見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島に広さ18畳の貸しスペース-アーティスト支援目的に開く

貸しスペース「18帖の空間。mosaic」

貸しスペース「18帖の空間。mosaic」

  • 0

  •  

 広島・JR横川駅近くに1月13日、貸しスペース「18帖の空間。mosaic(モザイク)」(広島市西区横川町2、TEL 070-5303-0319)がオープンした。

通行人とも目が合うという貸しスペース

[広告]

 駅前に通じる幹線道路沿いに構えた同所は、ギャラリーや教室、ショップなど、利用者の用途に応じて利用できる広さ18畳のレンタルスペース。「アーティストを支援したい」と建物所有者の意向を受け、女性4人が運営に携わる。

 マネジャーを務めるのは広島市在住の野田夏梨さん。友人の森本記子さん、城明亜依さんらと一緒に開いた。「利用者の拘束時間を減らすため、常にスタッフを在中させる」と野田さん。場所を問わないフリーランスとして活動するメンバーが集まった。

 正方形に近い空間は白を基調に統一。通りに面した壁面にはガラスを使い、ショーウインドーとして利用できるよう工夫する。「毎週違った『顔』を作っていきたい」と、フレキシブルな空間として活用できるよう、棚やテーブルなどの什器は可動式でそろえた。

 利用料金は1週間(月曜~日曜)3万1,900円から。利用がない週には1時間800円から貸し出す。個人や団体、企業など誰でも利用できるという。「フラッと入ってくることができる場所」と野田さん。販売支援やアドバイスなどを行い、利用者と一緒に空間を作りながら、情報発信拠点としての認識を高めていく。

 営業時間は11時~19時(日曜は15時まで)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース