3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

JR西広島駅近くに3階建てカフェ-夫婦で開業、軽食そろえる

吉田さんの祖母が経営していたという化粧品店跡に開いた「バセットカフェ」外観

吉田さんの祖母が経営していたという化粧品店跡に開いた「バセットカフェ」外観

  • 3

  •  

 西広島に11月29日、自家製サンドイッチをメーンに提供するカフェ「BASSET CAFE(バセットカフェ)」(広島市西区己斐本町1、TEL 082-275-6400)がオープンした。

手作りのサンドイッチ

 スーパーやドラッグストア、飲食店などが並ぶJR西広島駅近くにオープンしたのは白い外観が特徴のカフェ。「小さなお店をやってみたかった」と吉田達也さんと妻の千恵さんが開業した。

[広告]

 店舗は3階建てで、面積は各フロア約10坪。看板犬のバセットハウンド「チョコちゃん」が出迎える1階で注文を受け、2階~3階のイートインスペースへ運ぶ。席数は各フロア14席。テーブルとソファ席を設け、インテリアや什器はすべて異なるものを使用するこだわりも。

 メニューは、スモークサーモン(400円)、ツナ(300円)、ビーフパストラミ(380円)など、8種類のサンドイッチとメープルシロップの甘さが特徴的な「メープルプリン」(300円)、宇治抹茶を使用した「抹茶プリン」(280円)など。コーヒーは、「深川珈琲」(安芸郡)のオリジナルブレンド。「店を出た後にも余韻が残るよう仕上げた」と吉田さん。「濃いめ」「マイルド」の2種類をそろえる。

 客単価は600円~700円。学校や仕事帰りに立ち寄る学生やビジネスパーソンのほか、午前中は年配客の利用もある。テークアウト利用も多い。「買い物帰りに寄ってもらえたら」と吉田さん。「地域の憩いの場になれたら」とも。

 営業時間は8時~19時。

Stay at Home