3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広島の商店街にビアガーデン-アーケード下にテーブル並べて開く

毎年、多くの人でにぎわう商店街アーケード下のビアガーデン

毎年、多くの人でにぎわう商店街アーケード下のビアガーデン

  • 0

  •  

 広島・タカノ橋商店街で8月26日・27日に開催される夏祭り「峯本稲荷二十六夜祭」(広島市中区大手町5)に商店街のアーケードを利用したビアガーデンが登場する。

食べ物を販売する屋台も並ぶ

 ビアガーデンは、商店街のアーケード下、約50~60メートルにわたってテーブルと椅子を用意して開く。席数は約200席。商店街で営業する飲食店がワゴンでフードや生ビールなどのアルコールを販売する。

[広告]

 会場近くでは「のど自慢大会」も開催。歌声を聞きながらビールを飲むスーツ姿の男性も目立つ。中には、オープン前から座席を確保しようと待っている人の姿もあるという。

 「浴衣の着納め祭り」として地域で親しまれている夏祭りは毎年、同日に行われる。会期中、商店街のアーケードを東西に分けてイベントを開催。歩行者専用となる11時30分から、宮崎牛の丸焼き実演販売やフリーマーケットなど、さまざまなイベントを開く。

 開催時間は18時30分~21時30分。問い合わせは広島市タカノ橋商店街振興組合(TEL 082-249-9077)まで。

Stay at Home