広島で海がステージの花火大会-全国大会で優勝した10号玉も打ち上げ

今年も開催される「広島みなと夢花火大会」

今年も開催される「広島みなと夢花火大会」

  •  
  •  

 広島沿岸部・宇品の広島港1万トンバース(広島市南区宇品海岸2)で7月28日、「広島みなと夢花火大会」が開催される。

昨年の花火大会の様子

 昨年は43万人が訪れるなど、例年多くの人出でにぎわう同大会。「夢」をコンセプトにした約1万発の花火を海をステージに打ち上げる。

[広告]

 今年は花火を打ち上げる台船の位置を変更。「よりワイドに花火が観覧できるようにした」ほか、2012年にちなみ12発の芸術花火玉を打ち上げる。昨年開催された土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)「10号玉の部」で優勝に輝いた「四重芯変化菊」など色鮮やかな花火も披露する。

 会場周辺は交通規制があり、JR広島駅からシャトルバスも臨時運行。船上から花火を眺めるフェリープランは早くに完売したという。

 当日は、宇品波止場公園内の芝生広場に特設ステージを用意。広島観光親善大使の交代式などのオープニングイベントを花火大会前に行う。

 開催時間は20時~21時。雨天決行。荒天時は翌日に順延。

  • はてなブックマークに追加