食べる

キリン、広島に限定「フローズンビール」コンセプトショップ-全国4カ所目

オープン前から店内をのぞく客も多い「キリン一番搾り フローズンガーデン広島」

オープン前から店内をのぞく客も多い「キリン一番搾り フローズンガーデン広島」

  •  
  •  

 キリンビール(東京都中央区)は6月8日、広島アンデルセン近くに「一番搾り フローズン<生>」のコンセプトショップ「キリン一番搾り フローズンガーデン広島」(広島市中区袋町、TEL 090-3342-5449)を期間限定オープンした。

マイナス5度まで凍らせた泡を載せた「一番搾り フローズン<生>」

 広島本通商店街と袋町に近い交差点へオープンした同店は、キリンの新商品をPRするために開いた期間限定のコンセプトショップ。東京や大阪、仙台、福岡など、全国6カ所へ順次オープンしており、広島は4カ所目。

[広告]

 店内は白を基調に統一。カウンターやテーブルは木目でそろえた。テーブルの幅は、「コミュニケーションを図りやすいよう意識した」ほか、出入り口から客席までは、曲線を描くように什器を配列して導線を引いた。壁面にガラスを用いたシースルーの外観には、泡をモチーフにしたデザインを施す。店内は最大80人まで、テラス席には10人~15人が利用できる。

 提供するのは、「キリン一番搾り生ビール」の上に、マイナス5度まで凍らせた泡をのせた「一番搾り フローズン<生>」(1パイント=700円、3/4パイント=600円)。いったん、カップに注いだ生ビールの泡を取り除き、再びフローズン状の泡を載せる。泡はふたの役割も果たすため、冷たさは30分間ほど持続するという。

 「しゃりっとした食感が特徴」と同店支配人の有賀愛彦さん。オープン日は、あいにくの天候だったが、仕事帰りの男性客を中心に開店時には100人ほどが来店。ファミリーでの利用もあるという。

 フードは、「キリン一番搾り生ビール」で溶いた衣で揚げた「フィッシュ&チップス」(700円)や「キリン一番搾り スタウト」でゆでた「スタウトゆで枝豆」、クリスピーフライドポテトBBQソース(以上400円)など19種類。東京と広島店のみ、全メニューをそろえる。客単価は約1,000円。

 営業時間は16時~23時(土曜・日曜・祝日は22時まで)。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加