3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広島で「アイスクリームの日」-消費拡大を呼びかけ3000個を配布

2011年7月に東京・丸の内オアゾで開いたアイスクリームの無料配布キャンペーンの様子

2011年7月に東京・丸の内オアゾで開いたアイスクリームの無料配布キャンペーンの様子

  • 0

  •  

 「アイスクリームの日」を前に5月6日、広島・紙屋町シャレオ地下街中央広場(広島市中区基町地下街)でアイスクリームの無料配布を行う。

 アイスクリームや氷菓の消費拡大を目的に開くイベントは、「日本アイスクリーム協会」(東京都千代田区)と中国アイスクリーム協会が共催。「赤城乳業」「江崎グリコ」「ハーゲンダッツジャパン」「森永製菓」など、12メーカーが協賛し、先着でアイスクリーム3,000個を無料配布する。

[広告]

 「アイスクリームの日」は、日本アイスクリーム協会の前身となる東京アイスクリーム協会が、東京オリンピック開催年の1964(昭和39)年に、商品の消費拡大を願って制定。本格的な行楽シーズンを迎える連休明けの5月9日に記念事業を開催したことから、毎年5月9日に全国でアイスクリームのプレゼントを実施している。

 同協会では昨年、環境省と連携してオフィスでアイスを食べてクールダウンする「アイスBiz」を提唱。「オフィスでアイスを食べて節電に役立てたい」という推進派も健在することから、今年も推進をしていく予定という。

 開催時間は11時~14時(アイスクリームが無くなり次第終了)。

Stay at Home