プレスリリース

ウクライナから帰国した医師らが記者会見 現地の「今」と「日本からできる支援」

リリース発行企業:特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン

情報提供:

ウクライナ危機の緊急支援を続けている認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(代表理事:大西健丞 本部:広島県神石高原町)は、6月17日(金)、ウクライナに入国し視察をおこなった医師・スタッフによる記者会見を開催します。


ピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ)は、侵攻2日後に避難民が流入するポーランドにスタッフを派遣し調査を開始、隣国モルドバでの物資支援や仮設診療所での医療支援、また提携団体を通じてウクライナ国内の人と動物への支援を続けています。

PWJは6月8日から医師を含むスタッフ5名をウクライナ国内へ派遣。首都キーウとチェルニーヒウの病院・リハビリ施設、障がい児施設などを視察しました。今回の派遣は、今後のウクライナ国内での支援に関する視察のためのものです。
ロシアの侵攻により、ウクライナの医療には大きな影響が出ています。今回、ウクライナに入国したPWJ所属の稲葉医師は、これまで災害現場で数多くの医療支援の経験を持ち、ウクライナ危機においては4月にモルドバでウクライナ避難民の方を診察する仮設診療所の立ち上げをおこないました。戦時下のウクライナを訪れ、医師という立場から見た医療の現状と、侵攻から3ヵ月が経った街とそこで暮らす人々の様子、いま日本からウクライナにどんな支援ができるのかについてお話します。
ウクライナ避難民の診察をする稲葉医師

ピースウィンズ・ジャパン 医師  稲葉 基高
PWJが運営する災害緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団“ARROWS”」プロジェクトリーダー。国内外で多数の災害医療支援経験を持つ。救急科専門医、外科指導医、消化器外科指導医、集中治療専門医、社会医学系指導医、統括DMAT等の資格を活かし、現場の目線を大切にした活動を心掛けている。
出動実績:西日本豪雨災害、台風15号、台風19号、長崎クルーズ船コロナ対応、令和2年7月豪雨災害 等


<ウクライナ国内にペットと共に残る人々にも支援を>
また、ウクライナ国内には、混乱の中で飼い主を失ってしまった犬や猫、ペットと一緒に避難をすることが現実的に難しいなどの理由で避難できずにいる方が多くいます。現地では物流が滞り、ペットフードなどは入手が困難になっています。PWJはこのようなペットとその飼い主に対する支援をウクライナの企業「collar」社と共同で実施しています。人への支援と同じように大切な、動物の命を支える活動についてもご報告します。

チェルニーヒウでのペットフード支援

ピースウィンズ・ジャパン 救助犬ハンドラー 大西純子
PWJが運営する災害緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団“ARROWS”」プロジェクト救助犬ハンドラー。ペットセーバー講習インストラクターなど多数の資格を持つ動物の専門家として、災害救助犬や低血糖アラート犬などの育成、動物関連セミナーやドッグスクール講師、動物保護と譲渡活動のサポートを行なう。


報道関係の皆さまにおかれましては、取材・報道をしていただきますよう、お願い申し上げます。

ピースウィンズ・ジャパン ウクライナ視察報告記者会見
?日時:2022年6月17日(金) 13時―
?場所:厚生労働省記者会見場 東京都千代田区霞が関1-2-2
?登壇者
稲葉 基高 PWJ 災害緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団“ARROWS”」プロジェクトリーダー・医師
大西 純子 PWJ 救助犬ハンドラー

?参加方法:Googleフォームよりお申し込みください。
申込フォーム
https://docs.google.com/forms/d/13NPVBxdbox1V6GL42M8CwWw2IA2XtHymxeHEPbN1JXg/viewform

※オンラインでもご参加いただけます。その場合、ZoomのURLをメールでお送りします。
※こちらのご案内状をファックスで受け取った方は、
pr@peace-winds.org までお申込みください。

■PWJの現在までのウクライナ支援活動
https://peace-winds.org/support/ukraine

■Youtubeで活動報告を公開中
https://www.youtube.com/channel/UCZMTXiXqq13YBzaS6Lvpzlg

■ご寄付について
団体HPと下記のポータルサイトにて、緊急支援募金活動をおこなっています。
ピースウィンズ・ジャパン ホームページ:https://peace-winds.org/support/ukraine
Yahoo!ネット募金:https://donation.yahoo.co.jp/detail/925057/
READYFOR:https://readyfor.jp/projects/pwjUkraine2
READYFORペット支援:https://readyfor.jp/projects/pwjUkraine_for_animals

団体概要
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
代表理事兼統括責任者:大西 健丞
設立年月:1996年2月
所在地:広島県神石高原町近田1161-2 2F  東京事務所:東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12 富ヶ谷小川ビル2F
主な活動:海外人道支援、災害緊急支援、地域復興・開発支援、犬の保護・譲渡活動
団体URL :https://peace-winds.org/

ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)は、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する日本発の国際協力NGOで、大西健丞により1996年に設立されました。これまでに世界36カ国で活動しています。また、緊急災害支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団」の運営や地域活性化、犬や猫の殺処分ゼロを目指した動物の保護・譲渡活動など社会課題解決のソーシャルプラットフォームとして活動を続けています。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース