ダブルオー、白島に「おいらん」がテーマの「Jカフェ」5号店

写真=Jカフェ白島店の店内壁画。オープン前日に仕上げ作業を行う様子。

写真=Jカフェ白島店の店内壁画。オープン前日に仕上げ作業を行う様子。

  • 0

  •  

 ダブルオー(広島市中区八丁堀)は5月31日、白島Qガーデン1階に「Jカフェ(ジェイカフェ)」(広島市中区東白島町、TEL 082-551-8850)をオープンする。同業態は広島では5店舗目。

 店舗面積は約80坪。同店のテーマ「おいらん」にちなんで、壁には大きな『龍の絵』が色鮮やかに描かれており、カウンター(10席)は同壁画正面に位置する。モルタル素材に墨汁を練り込んで仕上げたという黒色を基調にした店内には、黒とゼブラ柄のソファが交互に並ぶ。ソファは約2メートルの間隔で配置され、「ゆったりとしたつくりにした」(同社、大山社長)という。また、真っ赤な格子に囲われ黒で統一された個室席(2室)は、「和風で、エロティックな感じに仕上げたかった」と同店の石井店長。

[広告]

 ランチ(892円)は、鶏肉とナスの南蛮煮ほか常時7種類をそろえ、ミニデザート、ドリンクが付く。グランドメニューは系列店とほぼ変わらない内容で、Jパフェ(892円)、栗とかぼちゃのパフェ(892円)、濃厚ガトーショコラ(525円)などの主力スイーツメニューを充実させたほか、あつあつひき肉味噌となすのサラダ(682円)、アスパラとえびのバター醤油パスタ(892円)、ナシゴレン(787円)などアラカルトも充実させる。

 同店ターゲット層は20代~30代後半の女性で、想定客単価は、ランチ=892円、ディナー=2,200円。「1年以内に広島で1番のカフェになるのが目標」と石井店長は、意気込みを見せる。

 営業時間は11時~翌1時。ランチは16時まで。不定休。

Jカフェ関連記事(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加