広島・流川の飲食店が「夜ランチ」-昼間の人気メニューを夜に提供

流庭たか福で提供する「夜ランチ」。天ぷらはオーダーが入ってから揚げる。

流庭たか福で提供する「夜ランチ」。天ぷらはオーダーが入ってから揚げる。

  •  
  •  

 広島・三越近くの瀬戸内料理店「流庭たか福」(広島市中区胡町、TEL 082-249-8888)は6月7日から、「夜ランチ」の提供を始めた。

「夜ランチ」を提供する同店店内

 夜ランチとして提供するのは同店で長年ランチメニューとして提供していた「昼膳」。炊き合わせや季節の刺身、天ぷら盛り合わせ、小鉢などをセットにしたもので、女性の支持を集めてきた同店の名物メニュー。

[広告]

 「多いときは1日200食ほどオーダーが入った」(店長の鳥越隆さん)が、昨年7月にランチ営業を団体向けの予約制に切り替えたことに伴い廃止。セットメニューに組み込む料理を試行錯誤する中で、定着してきたランチメニューは、「今でも利用客からの問い合わせがある」という。

 同店では利用状況を見ながら、時間帯を限定して再び「昼膳」の提供を開始した。仕事終わりのビジネスマンや女性を中心にした利用を見込む。

 価格は1,575円。提供時間は17時~18時、21時~23時。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019