天気予報

13

2

みん経トピックス

PR

日系2世のドキュメンタリー広島に冬季五輪と同じ石像

広島の雑貨店にショップインショップ-ネットショップ運営の主婦が開業

  • 0
広島の雑貨店にショップインショップ-ネットショップ運営の主婦が開業

ネットに加え、リアルショップの運営を開始した山下ミカさん

写真を拡大 地図を拡大

 昨年10月にオープンした雑貨店「munijupe(ミニジュップ)」(広島市西区三篠3、TEL 080-3050-3232)の一角に1月21日、セレクトショップ「Rosee(ロゼ)」がオープンした。

1店舗の中に2つのショップ

 同店は、2004年からレトロやガーリーに力を入れた衣類や小物をネットショップで販売していた山下ミカさん(31)が出店した実店舗。4歳と2歳の子どもを育てるなど主婦業と並行してネットショップを運営していた山下さん。「実店舗の出店は考えていなかった」が、ミニジュップを訪れた際、店の雰囲気や商品に魅力を感じた。

 店主と話しているうちに「ネットショップをやっているのなら…」と声を掛けられ、店内の一角に約6坪の店を開くことになった。「これまで実際の商品を見てみたいという要望が多かった」ことも山下さんの背中を押した理由の一つだという。

 扱うのは山下さんが買い付けた衣類を中心に作家4人が手がけるアクセサリーなどの小物類。高校生のときにおしゃれに目覚めた山下さんは「洋服がボロボロになるまでいろいろな着方を試した」経験を生かし、流行だけではなく、体型や気になる点をカバーできるような提案をしていく。

 営業時間は、月曜・水曜=11時~14時、木曜・金曜=13時~16時、土曜・日曜=13時~19時。火曜定休。電話はミニジュペと共同。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

約1600グラムの24金製「将棋駒」40点セット(2836万800円)は1駒からでも販売する(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング