3密を避けて新しい生活様式へ!

気鋭アーティストが地元・広島で「公園」写真展-平和記念公園など撮影

広島市出身の写真家・笹岡啓子さんの写真集「PARK CITY」に収録されている写真

広島市出身の写真家・笹岡啓子さんの写真集「PARK CITY」に収録されている写真

  • 0

  •  

 広島平和記念公園や市内中心部の風景を撮影した写真展「PARK CITY」が現在、広島市内の「ギャラリーG」(広島市中区上八丁堀、TEL 082-211-3260)で開催されている。

笹岡さんが深夜に撮影した写真

 同展は、広島市出身の写真家・笹岡啓子さんの写真集「PARK CITY」の発売を記念して開催するもの。出身地・広島を題材にした同写真集は、笹岡さんが2001年から9年間にわたり、昼夜を問わずに撮影してきた「集大成」。写真の被写体は公園や街路などの風景で、「モノクロで撮影する方が夜の黒が出てしっくり来る」と写真はすべてモノクロ作品。

[広告]

 広島で公園を撮るきっかけになったのは、「別件で風景写真を撮影したとき」と笹岡さん。「公園って面白いな」と感じ、平和のイメージが強いが「現在の広島の街を撮影できたら」と公園を撮り始めた。

 笹岡さんにとって広島では初となる今回の個展。11日のレセプションを前に、「広島に住んでいる人に見ていただけたら」と話す。

 開催時間は11時~20時。今月14日まで。レセプションは11日18時~20時。

Stay at Home