沖縄発のヨガブランド、広島・並木通りにスタジオ-男性向けクラスも

スリヤアーユルヨガセンター跡にオープンしたヴァイクンタ・ヨガセンターでのレッスンの様子

スリヤアーユルヨガセンター跡にオープンしたヴァイクンタ・ヨガセンターでのレッスンの様子

  •  
  •  

 沖縄発のヨガスタジオ「ヴァイクンタ・ヨガセンター」(広島市中区中町、TEL 080-6312-8682)が1月4日、広島・並木通りにオープンした。

ワークショップの様子

 スタジオは、昨年12月で閉店したヨガ教室「スリヤアーユルヨガセンター」跡にオープン。オリジナルのヨガブランド「ヴァイクンタ」の創始者、坂東イッキさんが講師としてスリヤアーユルヨガセンターを訪れていたことがきっかけで「閉店するなら」と広島への出店が決まった。

[広告]

 レッスンは、ブロックやベルトなどの補助道具を使って行う日本発信のヨガスタイル「ヴァイクンタヨガ」や古くからインドに伝わる伝統的なヨガ「シヴァナンダヨガ」、筋肉をリラックスさせた状態で行う「陰ヨガ」、タイの古式マッサージの体操版「ルーシーダットン」、武道のスキルとタイマッサージを組み合わせた「ヨギックアーツ」の4クラスに分けて行う。ヴァイクンタヨガは、ビギナークラスや男性専用クラスなども設け、講師はスリヤアーユルヨガセンターで教えていたスタッフが引き継ぐ。フロア面積は約21坪。

 料金は、月1~2回ペース向けの「ドロップイン」(2,200円)や1カ月全クラスを受講できる「フリーパス」(7,400円)など利用頻度に応じて設定しており、初回体験のトライアルチケット(1,000円)も用意する。

 「歯磨きするように、毎日心と体のメンテナンスをやってほしい」と日本発のヨガブランドを立ち上げた坂東さん。昨年からは全国で、ヴァイクンタヨガの普及にも力を入れている。沖縄のヴァイクンタ・ヨガセンターでは、30代を中心に20~40代の女性が多く、レッスンには約100人が通っているという。

 レッスンは10時30分~22時15分。1レッスンは75分と90分で、月曜~土曜に1~3回行う。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019