広島・横川にコンニャク創作料理店-コンニャク製造会社が直営店

コンニャク創作料理店「まんなまんま」店内はオフホワイトと木目調を基調にしている

コンニャク創作料理店「まんなまんま」店内はオフホワイトと木目調を基調にしている

  •  
  •  

 JR横川駅近くに8月24日、コンニャクを中心とした創作料理店「まんなまんま」(広島市西区中広3、TEL 082-297-1070)がオープンした。経営は、コンニャクなど食品の製造販売を行う寿マナック(佐伯区湯来町)。

コンニャクを使用したベーグル

 店舗面積は約17坪、席数は24席。低カロリーで食物繊維が豊富なコンニャク料理がメニュー約半数を占める同店は、コンニャクを使った料理の開発・普及を目的にオープン。ターゲット層に美容や健康への関心が高い30~40代の女性を中心に考え、店内はオフホワイトと木目調を基調にまとめた。

[広告]

 メニューは、「まんなんベーグル」(250円)や「ヘルシーハンバーグ」(780円)など生地にコンニャクを練りこんだものが多く、ベーグルはコンニャクを入れることで弾力が増し、カロリーを約4分の1カットできるという。そのほか「バナナのベーコン巻き」(580円)やカルパッチョ(780円)、ワンプレートに前菜やベーグルサンド、デザート、ドリンクがセットになった「ベーグル・ランチ」(1,000円)などのフードをそろえる。

 ドリンクメニューはレギュラーコーヒー(400円)、オレンジジュース(400円)などに加え、ディナータイムでは、ビール(500円)やワイン(400円~)のほかアルコールも用意する。客単価は、昼=1,000円、夜=約2,500円。

 低カロリーの食材を料理に取り入れることで、「結果としてカロリーを少し下げられれば」と同社の松岡公彦さん。コンニャクを前面に出さず食感などの特徴を生かした料理を提供していくことで食材としての普及を目指す。

 営業時間は、ランチタイム=11時30分~14時30分、ディナータイム=18時~22時。日曜定休。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019