フルーツで「カープカラー」を表現-老舗フルーツ店がカープ応援アイス

「C」の文字は練乳で表現した、イチゴシャーベットの「カープアイス」

「C」の文字は練乳で表現した、イチゴシャーベットの「カープアイス」

  •  
  •  

 鮮やかなフルーツシャーベットの色でカープを応援――広島の老舗フルーツ店「TAMARU(タマル)」(広島市南区猿猴橋町、TEL 082-262-0036)が提供する「カープアイス」の提供が本格化し始めた。

一口サイズのフルーツも露店で販売

 イチゴのジェラートでカープカラーの「赤」を表現し、ジェラートの中央には練乳でカープのイニシャル「C」を描いた同商品。新球場「マツダZoom-Zoomスタジアム広島」(南蟹屋2)が同店そばに移転することを見越して企画したという。現在は同店のほか、カープの試合日に広島駅から新球場までの通りへ露店を出し販売を行っている。

[広告]

 同社では、市民球場ラストイヤーの昨年にも広島市民球場(中区基町)そばの地下街シャレオ内のテークアウトのフルーツジュース店「タマル」でスイカベースの「カープスムージー」を限定販売しており、カープ応援商材は今回が2回目。カープスムージーは「出だしはまあまあ」(同社営業の田丸瑞穂さん)だったが、カープファンの間で話題になり、7月中旬から販売終了の9月末まで人気だったという。

 カープスムージー購入客からは「サンフレッチェスムージーはないのか」という声も上がり、田丸さんは、「要望が多ければ商品化を検討したい」と話す。今後、「カープアイス」は広島駅ビルASSE1階のテークアウト店「pesca frutta-ペスカフルッタ」や「シャレオ地下街」でも販売を行う。価格は250円。

 営業時間は9時30分~17時30分。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019