リーグ開幕で「サンフレッチェカフェ」店内壁画をリニューアル

写真=久保開作さんによって描かれたJ@CAFE店内壁画。J1リーグシーズン中は「サンフレッチェ」がテーマ。

写真=久保開作さんによって描かれたJ@CAFE店内壁画。J1リーグシーズン中は「サンフレッチェ」がテーマ。

  • 0

  •  

 ダブルオー(広島市中区八丁堀)は4月5日、2007年のJ1リーグ開幕に合わせて、「サンフレッチェカフェ『Jカフェ(ジェイカフェ)地蔵通店』」(中区富士見町、TEL 082-242-1234)の店内壁画をリニューアルした。

 壁画を担当したのは広島のアーティスト、久保開作さん。スプレー缶を使った落書き(壁画)に興味を持ったのは高校生のころという。久保さんはこれまで、同社が手がける「Jカフェ(ジェイカフェ)」全店舗の壁画を担当してきた。同店では、縦3メートル×横10メートルの壁に同チームの選手の写真をカッティングし、スプレーを吹き付ける技法を用いたという。

[広告]

 オープンして10年が経つ同店では、「広島に何か恩返ししたいという思いから地元のプロスポーツ集団、サンフレッチェ広島を応援することにした」(同社の大山社長)という。地域協力店として昨年より同店を「サンフレッチェカフェ」とし、子どもと選手をつなぐイベントなどを実施する「Jサポート」を発足、同時に広島の地域活性化を狙う。

 「(久保さんには)大まかなイメージを伝えて制作してもらっている。常にお店のイメージを変えていきたい」と同社の大山社長。久保さんは「自分が作りたいものだけではなく、お客さんが喜んでくれるものを大切にしている」と話している。

 営業時間は、日~木曜=12時~翌2時、金曜・土曜は翌3時まで。不定休。

Jカフェ

  • はてなブックマークに追加