広島に週替わりのソフトクリーム店-岩国・錦帯橋そばの飲食店が支店

正面には共有のオープンテラス席も並ぶ広島・パセーラ地下の「佐々木屋小次郎商店」

正面には共有のオープンテラス席も並ぶ広島・パセーラ地下の「佐々木屋小次郎商店」

  •  
  •  

 プリンとミルクティーをミックスさせた「プリティミックス」など種類が豊富なソフトクリームで話題を集める岩国・錦帯橋そばの飲食店「佐々木屋小次郎商店」は5月2日、広島市中心部の基町クレドパセーラ(広島市中区基町、TEL 082-502-3339)の地下に初となる支店を出店した。

ディスプレーされるソフトクリーム

 25種類のソフトクリームや甘味、定食などを販売する同店は、15年前に「観光地なのに店がなかった」という錦帯橋のそばにソフトクリームと人力車の店として開業。当初取り扱ったソフトクリームは、バニラと抹茶、ミックスの3種類だったが、現在ではピーチやチョコバナナ、あずき、青りんごなどのフレーバーを提供する。

[広告]

 広島店では、バニラ(220円)と毎週金曜に入れ替わる5種類の週替わりソフトクリームを販売。バニラソフトクリームは、かけるとすぐに固まる「ハーシーチョコ」(60円)や生キャラメルのような味わいの「キャラメルハーシ」(60円)をそれぞれトッピングした「ハーシーチョコ」(280円)、「ハーシーキャラメル」(280円)の人気も高いという。週替わりのフレーバーは、バナナ(370円)、バナナとストロベリーの「フルーツMix」(370円)、ストロベリー(330円)、ココア(330円)、バニラとココアの「ココアMix」(330円)ほか、「本店では提供できないミックスを販売する」(同店店長の田原真奈美さん)という。

 このほか、岩国のレンコンをスライスしてポテトコロッケに入れた「れんこんコロッケ」(150円)、広島のカキをまるごとクリームで包んだ「かきクリームコロッケ」(200円)、山口県秋吉台高原牛を使用した「焼肉コロッケ」(150円)、「ビーフシチューコロッケ」(200円)など、テークアウト需要を見込んだ商品も販売する。

 同店は、パセーラとそごう新館前の「ふれあい広場」から地下に降りたテラスが並ぶスペースにスタンド店としてオープン。約10坪の店内に10席ほどのイートインスペースを設けた。店は、パセーラの地下やアストラムライン県庁前駅地下入口に近く、動線上にあるため、買い物や仕事帰りの女性客を中心ににぎわう。客単価は約400円。

 女性スタッフがメーンで切り盛りする同店。週替わりのソフトクリームをウリに、「明るく丁寧な接客を心がけ、今後は夏場に向けてドリンクの充実を図りたい」(同)としている。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加