広島のカフェが「喫茶リルカ」として再オープン-元スタッフが経営引き継ぐ

女性1人でも利用があるという「喫茶リルカ」。リニューアル後も内装はそのまま。

女性1人でも利用があるという「喫茶リルカ」。リニューアル後も内装はそのまま。

  • 0

  •  

 女性客を中心に人気を集めていたカフェ「リトロ」(広島市中区三川町)が3月中旬、「喫茶リルカ」(TEL 082-246-7765)としてリニューアルオープンした。

「最近人気が高い」スイーツ

[広告]

 「リトロ」のオーナーが閉店を決意したが、スタッフとして働いていた松根隆さんが「この空間を残したい」と店を継いだ同店。店舗面積は約19.6坪。席数は、カウンター=6席、テーブル=24席の計30席。アンティークの什器を置く内装は、「リトロの雰囲気が好きなお客さんにいつも通り足を運んでもらえたら」(同)とそのままにしている。

 フードなどのメニューも「リトロで人気の高かったもの」(同)を残して一新した。残したのは、チーズケーキ(450円)、出来上がるまでに15分かかる「焼きたてプリンパイ」(730円)、ティラミスパフェ(680円)などのスイーツと、「エビとアボカドのワサビマヨしょうゆ和えのせ玉子ごはん」(830円)などのメニュー。

 一方で、フードメニューは「8割を変更」(松根さん)。「ハニーローストピーナッツ」(420円)、「エビのチリソース和え」(700円)、「梅しそのパスタ バター風味」(800円)、「豚肉とクリームチーズのサラダ」(800円)など。「ボリュームのあるこってり系」(同)が基本で、スナック、サイドディッシュ、ごはん、サラダ、ピザ、パスタもそろえる。

 ドリンクメニューは、ブレンドコーヒー(480円)、アッサムティ(550円)、抹茶ショコラ(650円)など67種類と、ビール(500円)や日本酒(550円)、カクテル(680円~)、ウイスキー(800円)などのアルコールも扱う。

 客単価は800円~900円。今後は、「ヘルシーな料理を加えていきたい」と松根さん。スタッフが提案した「個性が生きたメニュー」も増やしたいとも。

 営業時間は12時~24時。火曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース