「湘南乃風」書家がカープとコラボ-新球場グッズに「廣島乃風」T

「湘南乃風」のロゴを手がける広島市出身の書家、翠蘭さんが書いた「廣島乃風」Tシャツ

「湘南乃風」のロゴを手がける広島市出身の書家、翠蘭さんが書いた「廣島乃風」Tシャツ

  •  
  •  

 広島東洋カープは4月1日、JR広島駅そばに移転した新球場「マツダZoom-Zoomスタジアム広島」(広島市南区南蟹屋2)のオープンを記念したメモリアルグッズの販売を、カープホームページやショップで開始した。

何が当たるか分からないボールタオル

 販売するのはTシャツやタオル、キーホルダーなど、昨年の「広島市民球場ラストイヤー」で販売した37アイテムを上回る94アイテムで「価格帯やターゲット層を幅広く設定した」(同社商品販売部)。ロゴデザインも広島市民球場ラストイヤー(1種類)に比べ、オープン記念グッズでは3種類とパターンを増やした。

[広告]

 販売アイテムのうち、ウェブデザイン制作会社スペースエイジ(中区富士見町)は、レゲエアーティスト「湘南乃風」のロゴを手がける広島市出身の書家、翠蘭さんが書いた「廣島乃風」Tシャツ(赤、黒=2,500円)やスポーツタオル(赤、白=1,600円)、レジャーシート(1,500円)、野球ボール型の圧縮タオル(300円)など6種類を企画。

 ボールタオルは、赤字に白でカープのロゴ(3種類)とカープ坊やを描いたスタンダードデザインに加え、50枚1枚の確率で当たる「まぼろしタオル」の5種類を用意。「まぼろしタオル」のデザインは「2カ月ごとに変更していければ」と同社の吉岡憲治社長。縦90センチ、横120センチのレジャーシートには新球場の芝生をプリントしている。

 これまで広島の野外音楽イベント「セットストック07」とカープとコラボしたTシャツ制作をはじめ、カープとのコラボ商品制作を手がけている同社。自社で音楽レーベルを持っていることから、「広島で活動しているアーティストとリンクさせたい」(同)と地元のアーティストと球団とのコラボレーションに意欲を見せる。

 メモリアルグッズは同スタジアムで全種類、ホームページでは一部商品を取り扱う。商品に関する問い合わせは、広島東洋カープ(TEL 082-554-1010)まで。受付時間は9時~17時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019