リーガロイヤルホテル広島、アラサー・アラフォー女性客狙い横断チーム

部門を越えたミーティングでは、笑いが起こる場面も

部門を越えたミーティングでは、笑いが起こる場面も

  • 0

  •  

 リーガロイヤルホテル広島(広島市中区基町)は2月5日、アラサー、アラフォーの女性をターゲットにしたプロジェクトチーム「Tiara-ティアラ」を発足した。

 ホテルの女性スタッフによる女性のためのプロジェクトチーム「ティアラ」は、消費を引率する層として注目されている「アラサー」(30代前後)、「アラフォー」(40代前後)をターゲットに据え、商品やイベントを考案していくプロジェクト。

[広告]

 同ホテルでは、「若い世代のお客様からは遠い存在に感じられてしまう傾向にある」(営業企画課の冷泉恵子さん)ことから、世代の持つイメージを刷新したいとプロジェクトを立ち上げた。プロジェクトチームに参加するスタッフは、宴会や調理、営業、ブライダルなどの部門で働く20代前半~30代後半の女性8人。独身も既婚者も含まれる同プロジェクトのメンバーからは、「部門を越えてさまざまな意見が出ている」(冷泉さん)という。

 1回目のミーティングはでは、来春開業15年を迎える同ホテルの記念イベントについて話し合った。期間限定のデザートビュッフェや福袋などが議題に上がり、一消費者の視点から意見を出し合った。ミーティングは月に2回開く予定で任期は1年。プロジェクトへの参加希望スタッフは随時受け入れる予定だという。