広島パルコにセレクトショップ「ROSE BUD」-中四国エリア初出店

中四国エリア初出店となる「ROSE BUD」。店内には国内外のアイテム約300点が並ぶ。

中四国エリア初出店となる「ROSE BUD」。店内には国内外のアイテム約300点が並ぶ。

  • 0

  •  

 広島パルコ(広島市中区本通)本館1階に11月1日、女性向けセレクトショップ「ROSE BUD」(TEL 082-248-7474)がオープンした。

入り口付近に設けられたシューズコーナー(関連画像)

 同店は、豊富なカラーやファブリックを使用したキャッチャーなデザインが特徴的なオリジナルブランド「ROSE BUD」やインポートブランド、デニムブランド「J BRAND」を取り扱うリアルクローズショップ。ヘルシーグラマラスなスタイルを提案する。

[広告]

 全国で10店舗目、中四国エリア初出店となる同店の店舗面積は約40坪。外壁には全面ガラスを施し、通りから店内を見ることができる。既存店で主流だった「隠れ家的な路面店」とは違い、開放感を出す。店内のインテリアは、「ROSE BUD」(東京都渋谷区)オーナーが建築家と相談して決めたという大理石やウッドがアクセントになっている。

 入り口付近に設けられたシューズコーナーには、イタリアなど海外から買い付けたシューズ(10,000円~)やブーツ(13,000円~)、約30~50点が並ぶ。「手ごろな価格のシューズは既存店でも人気が高い」と同社広報の菅野照子さん。同店で取り扱うアイテムは、カットソー(7,000円~)やワンピース(13,000円~)などウェア、バッグ、アクセサリー、シューズ。アイテム数は、渋谷店の3分の1で約300点。冬場に向けて、ブーツやダッフルコートやツイードのアイテムを充実させる。

 メーンターゲットは20代後半~30代の女性。想定客単価は15,000円~20,000円。広島パルコは、来春迎える開店15周年に向けて8月から秋の改装を実施しており、11月に館内約830坪、40店舗のリニューアルを締めくくる。

 営業時間は10時~20時30分。

  • はてなブックマークに追加