食べる 買う

広島・横川駅のガード下に立ち食いすし店 マリンポリスが新業態で

立ち食い寿司「ひょうたん」店内。分かりやすく値段を表記する。マリンポリス専務取締役の久富光哲さんが腕をふるう

立ち食い寿司「ひょうたん」店内。分かりやすく値段を表記する。マリンポリス専務取締役の久富光哲さんが腕をふるう

  • 292

  •  

 JR横川駅北口改札そばのガード下に5月23日、立ち食い寿司(すし)「ひょうたん」(広島市西区横川町3、TEL 082-555-8977)がオープンした。

ガード下の立ち食いすし店外観

[広告]

 回転すし店などの飲食事業をチェーン展開するマリンポリス(岡山市)の新業態1号店。昨今の物価高を受け、低価格でカジュアルにすしを食べてもらいたいとの思いから立ち上げた。

 店舗面積は約14坪。調理場を囲むようにL字型のカウンターを設け、立ち食いで最大7、8人が同時に利用できる。すしの価格は1貫110円から。220円の価格帯を中心に常時30種類以上を550円までの価格帯でそろえる。夜は単品でも注文できるように「本日のおすすめ」をピックアップして紹介する。セットメニューは並から特上にぎり(1,320円~2,800円)まで3種類を用意。ランチタイムに提供するのはセットメニューのみ。昼飲みにも利用してもらいたいとアルコールも提供する。

 利用客はイートインが中心だが、テイクアウトも受け付ける。土産に買って帰る客もいるという。店は21時以降もにぎわい、横川駅周辺で飲んだ客の2軒目、3軒目としての利用が多いという。

 営業時間は、11時30分~13時30分(ランチタイム)、17時~22時。土曜・日曜は通し営業を行う。日曜は21時まで。水曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース