広島にインドカレー・レストラン-30センチ超のナンをウリに

写真=30センチ超のナンがついた人気のカレーランチセット

写真=30センチ超のナンがついた人気のカレーランチセット

  •  
  •  

 アジア・アフリカ・中南米の民芸品などの輸入販売を手がけるタカラトレーディング(東京都八王子市)は6月16日、レストランタイプのカレー専門店「デリーズカレーダイニング広島店」を広島・パセーラ(広島市中区基町6、TEL 082-502-3348)7階の飲食フロアにオープンした。

 同店は、東京や静岡に次ぐ3店舗目。これまでのセルフサービスから業態を変え、レストランタイプで運営する。コンセプトは、「本格的なインド料理を気軽に楽しめる店」。カレーにはインド料理の特徴でもある、風味豊かなスパイスを何十種類も配合し、冷凍野菜は一切使用しないという。店舗面積は約47坪。席数は、テーブル席のみ80席で、土曜・日曜・祝日は全席禁煙。

[広告]

 メーンメニューは、インドカレーの定番「チキンカレー」(850円)、チキンとマトンのひき肉の「キーマカレー」(850円)、エビとマッシュルームの「プラウンマッシュルームカレー」(950円)、季節の新鮮野菜をミックスした「ミックスベジタブルカレー」(950円)など全24種類。平日のみのカレーランチセット(780円)は、チキンカレーなど6種類から選べる。テークアウト可。ドリンクメニューは、生ビール(480円)、烏龍茶(250円)、グラスワイン(380円)、カシスオレンジ(380円)ほか。

 多くのカレーは中辛で、好みで辛口に変更も可能。甘めのカレーを好む人にはバターが入った「マイルドチキンカレー」(850円)がおすすめだという。ランチが人気で、カップルやビジネスマンの利用が多く、客単価は1,000円~3,000円。

 長さ30センチ以上のナンが特徴の同店。インドから日本に来て14年目の店長のティラカンさんは「スパイスの効いた本場のカレーを気軽に楽しんでもらいたい」と話す。

 営業時間は、平日=11時~15時、17時~21時30分、土曜・日曜・祝日=11時~21時30分。

ルーが選べる大阪「マンチャゴカレー」-西広島駅構内にオープン(広島経済新聞)広島・鷹野橋に「ライオンカレー」-居抜き物件を2カ月かけ改装(広島経済新聞)デリーズカレー

  • はてなブックマークに追加