女性マーケティング会社のカフェ-企画展やレッスン好評、リピーター客も

写真=ハー・ストーリーカフェ店内

写真=ハー・ストーリーカフェ店内

  • 0

  •  

 女性をメーンターゲットに据え5月上旬、広島市西区のアルパーク近くに開業したカフェ「ハー・ストーリーカフェ」(広島市西区草津新町2、TEL082-501-3301)がオープンから1カ月を迎えた。

 同店は「主婦」に特化したマーケティング会社、ハー・ストーリー(広島市西区草津新町2)が運営。店内の内装、什器、食材などには店のコンセプト「暮らしにプラスなモノの提案」にあったものをセレクトしている。同社では、コンセプトに賛同した企業を協力企業として迎え入れ、オープン以降も協力企業は増えている。

[広告]

 店内壁面には、同社副社長でイラストレーターのさとうみどりさんのイラストを展示。今後は、広島のアーティストのイラストを月替わりで展示していく。キッズルームの壁は黒板になっており、自由に落書きすることもできる。

 「ここで何かを得て帰ってもらい」(同社)との思いから始めた「ハー・ストーリーレッスン」では、中国・四国エリアで活躍している人を招き、レッスンと交流会を月に1度ずつ行う。すでに「消しゴムはんこ教室」や「雑貨屋オーナーの話を聞く会」などが行われ、好評を得ている。レッスンの様子を「何らかの見えるかたちで客に伝えたい」(六浦和美店長)と、手作りの掲示板でその模様を随時報告している。レッスンは今後、参加者からのリクエストにも応じていく予定。

 カフェのオープンは告知して来なかったが、利用者も徐々に増え、すでにリピーターもいるという。当初は平日に主婦が訪れることが多く、オープン後は「口コミ」効果からか、休日には家族連れやカップルの利用客も見られるようになった。六浦店長は「来店客を飽きさせないよう、これから変化していきたい」と冷静だ。

 営業時間は11時~19時。

女性マーケティング会社、ハー・ストーリーがカフェ開業-情報交換の場目指す(広島経済新聞)広島の女性の意見を集めたコミュ「ガルトレ」-広告会社が開設(広島経済新聞)カフェ好きの女性がカフェ開業-食材・空間にこだわり念願果たす(広島経済新聞)ハー・ストーリーハウスブログハー・ストーリー

  • はてなブックマークに追加