見る・遊ぶ 学ぶ・知る

広島・宮島で島内巡る「シティロゲ」 観光要素とスポーツを掛け合わせる

2020年に呉市で開催したシティロゲの様子

2020年に呉市で開催したシティロゲの様子

  • 24

  •  

 広島の世界遺産・宮島で4月25日、観光要素とスポーツを掛け合わせた参加型イベント「シティロゲ in 宮島」が開催される。

 新型コロナウイルスの影響で来島者数が減少し、観光サービス業が大きな打撃を受けた宮島。スポーツイベントの企画・運営を行うITADAKI(広島市西区南観音1)が、地域の魅力再発見してもらい、島が元気を取り戻すきっかけになればと企画した。広島での開催は、昨年の呉に続いて今回で2度目。

[広告]

 通常のロゲイニングは、参加者が山野各所に設置された複数のチェックポイントを、制限時間内に回り、高得点を目指す競技だが、シティロゲはフィールドを街に移し、スマホを使って参加する。競技中は、食事や買い物などの観光要素を多く取り入れ、初心者や子どもにも楽しめるようにしたという。

 競技には、1人~5人までのチームで参加する。競技時間は3時間と5時間の2種類用意し、それぞれ50チームを受け付ける。年齢制限はないが、参加者は中四国地方在住者に限定する。呉でのイベントには、全体で57チームが参加。友人同士での参加者が多かったという。

 ITADAKI代表理事の豊饒光邦さんは、「日本全国でも有数の自然と絶景を誇る宮島という最高のフィールドでシティロゲイニングを存分に楽しんでもらえたら」と話す。

 開催時間は9時30分~。事前申し込みが必要で、ホームページで受け付ける。今月11日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース