段原に洋菓子店「アニバーサリー」-バースデーケーキで差別化

写真=「アニバーサリー」店内

写真=「アニバーサリー」店内

  •  
  •  

 バースデーケーキが充実した洋菓子店「パティスリー アニバーサリー」(広島市南区段原山崎、TEL 082-287-2380)が4月下旬、オープンした。

 広島市内の有名洋菓子店で10年働き、独立したオーナーシェフの信友慎也さんは、広島では珍しい洋菓子1級技能士の国家資格を持つ。木を多く使用したカントリー調の店内は、「明るい雰囲気にしたい」と照明器具の電球の数を増やした。店舗面積は約27坪。

[広告]

 「誕生日や記念日などを大事にしてほしい」という信友さんの思いから名付けた「アニバーサリー」の店名通り、同店では「バースデーケーキ」(1,300円~)を充実させ差別化を図る。いちごやチョコレート、ムースなど6種類をそろえ、デコレーションなどでも「できる限り要望に応える」(同)という。

 そのほか、スポンジに生カスタードクリームと苺ジャムを一緒に巻き上げた「まごころロール」(1,050円)、広島・向原農園の卵を使用した「しあわせプリン」(180円)、オーストラリアの牛乳と北海道の生クリームをしようしたチーズケーキ「まごころチーズ」(180円)や、常時10種類ほどの焼き菓子を用意する。客単価は1,500円前後。

 店舗周辺にはマンションや住宅が多いため、主婦の利用が多いという。小さな子ども連れの客も多く、「ケーキを選んでいる間に遊べるように」(信友さん)との配慮から、店内に落書きをするスペースも設けた。信友さんは「気軽に入れて、地域の人に愛される店にしたい」と意欲をみせる。

 営業時間は10時~20時。火曜定休。

シフォンケーキがメーンのケーキ店-有名洋菓子店元チーフが開業(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019