映画「アドリブ・ナイト」-原作者・平安寿子さんが広島でトークショー

写真=『アドリブ・ナイト』 (C)2006 KBS N, Ad Lib Night Production. All rights reserved.

写真=『アドリブ・ナイト』 (C)2006 KBS N, Ad Lib Night Production. All rights reserved.

  • 0

  •  

 シネツイン本通り(広島市中区本通、TEL 082-241-7711)で5月3日・5日、映画「アドリブ・ナイト」原作者・平安寿子(たいらあすこ)さんのトークショーが開催される。

[広告]

 「アドリブ・ナイト」は1999年に出版された「素晴らしい一日」に所収されている短編小説。2006年に韓国で映画化されており、日本では今年2月に東京で公開され、順次全国で上映される。

 映画の舞台はソウル。雑踏で突然2人連れの青年から声をかけられ、10年前から行方不明の女性「ミョンウン」に間違えられた若い女性。彼女が人違いだと否定すると、身代わりになってミョンウンの父親の臨終に立ち会ってほしいと懇願される。成りゆきで身代わりになり、郊外の町に行く羽目になった女性。父親の家族や隣人を巻き込んで、先の見えない「アドリブ・ナイト」を展開していく。主演は、「冬のソナタ」など四季シリーズ最終作「春のワルツ」でヒロインを演じたハン・ヒョジュさん。

 原作者の平さんは広島県の出身で、現在も広島に在住している。サロンシネマ&シネツイン支配人の住岡さんは「ぜひ地元広島での上映の際、映画をご覧のお客様にお話いただけたらとお願いした」と話す。同映画のイ・ユンギ監督は、再び平さん原作の「素晴らしい一日」を映画化する予定。

 トークショーは両日、朝10時の上映後に行われる。入場料金は、一般=1,800円、大学生=1,500円、シニア(60歳以上)・高校生以下=1,000円。

サロンシネマ&シネツイン美容室でフランス短編映画上映会-広島の映画サークルが企画(広島経済新聞)渋谷で板尾創路さんが一夜限りのイベント-タキシード姿で登場(渋谷経済新聞)ジャック&ベティ河瀬直美監督特集で17作品上映-トークショーも(ヨコハマ経済新聞)札幌で「岸部一徳さん」映画祭-本人招き作品上映とトークショー(札幌経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース