広島・京橋川沿い洋菓子店の八重桜、見頃に-店内でライブも

  • 0

  •  

 花見などでにぎわいを見せる京橋川沿いは桜の木が多く見られるエリア。昨年、廿日市から移転したカフェ併設の洋菓子店「ムッシムパネン」(広島市中区銀山町、TEL 082-246-0399)では、テラス席にある1本の八重桜が見頃を迎えている。

 今月で9周年を迎えた同店では、4月17日の閉店後に八重桜の満開にちなんで30人限定の予約制イベント「COLORS 春の夕暮れからの新作スイーツ&ミュージック」を企画。イベント名には「季節、スイーツ、ファッション、音楽、それぞれの『色』が織りなすハーモニーを楽しむ」という思いが込められているという。新作を含めたスイーツ、タルト、キッシュなどがずらりと並ぶ店内は、女性のグループやカップルを中心ににぎわった。

[広告]

 テラス席の空が真っ暗になるころには、キャンドルのみが灯された店内でバンド「Conel」のライブがスタート。この日のために作ったという同店のイメージソングなど4曲を披露。「ギターボーカルとサクソホンで奏でる音がいい具合に響いてくれた」とメンバーのコリシゲさん。バンドの演奏が終わる度に客席からは静かに拍手が寄せられた。カップルで参加した女性は「桜のシーズンに(この店に)行こうねと話していた。八重桜がきれいに咲いていますね」と声を弾ませた。

 同店の営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加