3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

広島・宮島水族館が「うちで踊ろう」コラボ 生き物がダンスでエール贈る

コラボ1回目に登場した「タカアシガニ」動画のワンシーン。触覚がリズムを取っているように見える。同館では、4月7日からSNSを毎日更新し、生き物やバックヤードの様子などを紹介している。

コラボ1回目に登場した「タカアシガニ」動画のワンシーン。触覚がリズムを取っているように見える。同館では、4月7日からSNSを毎日更新し、生き物やバックヤードの様子などを紹介している。

  • 41

  •  

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月30日から臨時休館している宮島水族館(廿日市市宮島町)が、星野源さんの楽曲「うちで踊ろう」とコラボした映像を公式SNSで公開している。

 「うちで踊ろう」は、星野さんが4月3日に自身のインスタグラムで発表した楽曲で、さまざまなコラボが話題を集めている。同館もフェイスブックとインスタグラムの公式ページで、これまで3回コラボ動画を公開している。毎回テーマを決め、リズムを取っているように見える生き物がダンスを披露する。

[広告]

 1回目は、臨時休館中も元気な生き物として、触覚でリズムを取っているような「タカアシガニ」が登場した。2回目は、「ドクウツボ」が岩の割れ目の「お家」から出演。近寄ると危ないため、距離を取って付き合おうとソーシャルディスタンスを絡めて、紹介した。3回目は、ペンギン。お尻を振っている様子を動画で捉え、医療従事者や生活を支える販売、物流業者らへの感謝とエールを表した。

 同館では、営業目的にならないよう、臨時休館中だけ実施するとしており、今後も生き物とのコラボを予定している。臨時休館は5月17日まで。営業再開は公式ホームページで知らせる。

Stay at Home