広島の女性の意見を集めたコミュ「ガルトレ」-広告会社が開設

画像=「ガルトレ」サイトのトップページ

画像=「ガルトレ」サイトのトップページ

  • 0

  •  

 広告企画プロダクションのシーズプロジェクト(広島市中区小町)は4月1日、女性の意見を集めたコミュニティーサイト「ガルトレ」をオープンした。

 「広島の女性が何を考えているのか」をコンセプトに企画された同サイトは、20代~30代のコアメンバーらに対して行ったアンケート結果をサイト上で発表するもの。これまで発表された結果は「好きなファッションスタイル」「なりたい芸能人の顔」「『最近きれいになったね』と言われてうれしい相手」など。結果は同サイトとブログ、ラジオの番組中にランキング形式で発表される。また、常時座談会なども行い、フリーペーパー「L'ala Pado」には「ガルトレ」とコラボした特集ページを設ける。

[広告]

 「広島でもっと面白いことができないかなと感じていた」と同社プランナーの平本さん。「都心で流行ったものが必ず地方で流行るとは限らない。広島の女の子たちが何を考えているかを情報として発信できれば」(同)と意気込みを語る。現在の会員数は約100人。

 同社では今後、ガルトレで得た広島の女性のリアルな意見をもとに企業へPRするなど新規顧客の開拓につなげたい考え。

デジタライズがウェブ広告マッチングサイト-広告枠のネット売買も(広島経済新聞)市内で「広島ブログ」オフ会-多彩なプロフの65人が参加(広島経済新聞)ガルトレ

  • はてなブックマークに追加