3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広島に食パンとコーヒーの店「レブレッソ」 大阪発祥、朝食メニュー充実

イートインの人気メニュー「厚切りバタートースト」(390円)

イートインの人気メニュー「厚切りバタートースト」(390円)

  •  
  •  

 コーヒースタンド併設の食パン専門店「レブレッソ広島袋町店」(広島市中区中町、TEL 082-249-6966)が2月21日、広テレプラザ1階にオープンした。

 2014(平成26)年に大阪・天王寺の一軒家から始まった「レブレッソ」。食パン専門店が少ない時代に、当時26歳だったオーナーを中心に、パン好き、カフェ好き、コーヒー好きのメンバーが集まり、朝食に欠かせないトーストとコーヒーにフォーカスした飲食店を開業した。

[広告]

 店舗は現在、大阪、東京、名古屋、福岡など、全国9店舗で展開しており、広島への出店は10店舗目。中国地方への出店は今回が初めて。

 店舗面積は36坪。席数は20席。フードメニューは、食パン「レブレッソブレッド」(650円)、季節の食パン2種(各540円~)。ジャムは、「ハニーバターミルクジャム」(870円)など4~5種類をそろえる。イートインは、一番人気という「厚切りバタートースト」(390円)をはじめ、15種類のトーストや、季節限定「至福のあんバタートースト」(480円)、「ストロベリー&カスタードトースト」(680円)。ドリンクは、カフェラテ(450円)、エスプレッソメニュー8種類などを用意する。メニュー全品はテークアウトもできる。

 客単価は1,000円前後。ターゲット層は20~60代を想定。手土産やプレゼント需要もあるが、日常食としての利用が大半を占めるという。

 営業時間は9時~19時。第2、第4火曜定休。

Stay at Home