3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

広島・平和大通りそばに「ヒルトン」 2022年開業、中四国エリア初

広島市中区富士見町の「広島東警察署」跡地に2022年開業する「ヒルトン広島」南西側外観。

広島市中区富士見町の「広島東警察署」跡地に2022年開業する「ヒルトン広島」南西側外観。

  •  
  •  

 広島市中区富士見町の「広島東警察署」跡地に2022年、「ヒルトン広島」が開業する。中国・四国エリアへの開業は今回が初めて。

フジグラン広島にも近い「ヒルトン広島」の出店場所

 瀬戸内ブランドの確立による地方創生を目指し、瀬戸内エリアの観光産業活性化に取り組む官民が連携した組織「せとうちDMO」を構成する瀬戸内ブランドコーポレーションがホテル開発を目的に設立した「富士見町開発合同会社」とヒルトンは、2月1日に着工すると発表。1月29日に起工式を実施した。両社は2018年に運営委託契約を締結している。

[広告]

 ホテルは鉄骨造りの地上22階建てで、敷地面積は6403平方メートル。延床面積は4万8050平方メートル。浅井謙建築研究所が設計し、五洋建設・増岡組の特定共同企業体が施工する。

 客室数は420室で、レストランやラウンジ、バー、屋内プール、エグゼクティブラウンジ、フィットネス、スパ、チャペルなど設備に加えて、国際会議の開催が可能な約1300平方メートルの会議施設も用意する。

 竣工は2022年4月を予定。

Stay at Home