「秘密基地」テーマの音楽喫茶-アコーディオン奏者が開業

写真=音楽喫茶「ヲルガン座」店内ステージ

写真=音楽喫茶「ヲルガン座」店内ステージ

  •  
  •  

 ステージを併設した音楽喫茶「ヲルガン座」(広島市中区十日市町、TEL 082-295-1553)が2月下旬、相生通りに面したビルの2階にオープンした。

 「秘密基地」をテーマにした同店の店舗面積は約20坪。座席はカウンター、テーブル、ロフトの約30席。オーナーのゴトウイズミさんが好きなものを集めたという店内には、アンティークソファーやテーブル、雑貨などがずらりと並ぶ。また、1人でも落ち着けるようにとテーブル席を壁で仕切り「わざと隅を作った席」も設けている。ロフト下のテーブル席スペースは押し入れをイメージしており、「天井が低く頭をぶつけるお客さんもいる」とゴトウさん。

[広告]

 メニューは、週替わりのランチ(980円)、カレー(850円)、ミニパフェが付いた日替わりケーキプレート(400円)、ベトナムコーヒー(450円)、チャイ(500円)ほか。店内では、オーナーの出身地である山形から取り寄せたネコの形をしたクッキー(200円~)も販売する。

 ターゲットは20代~60代の女性。客席とも近いステージでは、毎月イベントも行う。自身もアコーディオン奏者として活動しているゴトウさんは「好きな人が集まる店になれば」と話す。

 営業時間は、平日=11時30分~15時、17時30分~23時、土曜・日曜・祝日=11時30分~23時。月曜定休。

音楽喫茶「ヲルガン座」ゴトウイズミ+アコーディオンスターバックスコーヒーで音楽ライブ-地元アーティストとコラボで(広島経済新聞)アーティスト「のびアニキ」―ドラえもん風のかぶりものでライブ(広島経済新聞)岡山の帽子職人が作品展-アコーディオン演奏者とコラボ(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加