食べる 見る・遊ぶ

広島・呉の入船山エリアで秋祭り 30ブース出店、ラムネ早飲みや「ヤブ」登場も

昨年開いた「入船山秋祭り」の様子。写真は呉美術館通り

昨年開いた「入船山秋祭り」の様子。写真は呉美術館通り

  •  
  •  

 広島・呉の入船山記念館や呉市美術館がある入船山エリア(呉市幸町)で9月22日、「入船山秋祭り」が開催される。

人気イベントの「ラムネ早飲み大会」

 呉美術館通り、入船山記念館、美術館別館カフェ「cafe the bricks(カフェザブリックス)」を会場に昼と夜の2部構成で開く。

[広告]

 昼は、今年で10年目を迎える「トビキリ夏祭り」を中心に構成する。トビキリ夏祭りは、アナログな遊びやラムネの早飲み、紙芝居など、家族で楽しめるワークショップを取り入れた地域イベント。物販や飲食ブースなど、約30ブースが出店する。呉市のPRキャラクター「呉氏」や派手な衣装と鬼の面を付けて呉の祭りに登場する「ヤブ」もイベントを盛り上げるほか、カフェでは夕暮れにライブも予定する。

 夜には、入船山記念館の庭園「こさんえん」で、アニメ映画「この世界の片隅に」を上映する。映画に同エリアが登場するため、野外上映を企画したという。

 開催時間は、昼=12時~17時、夜=18時~21時30分(アニメ映画「この世界の片隅に」の野外上映)。観覧料は500円。未就学児は無料。問い合わせは、NPO法人呉サポートセンター くれシェンド(TEL 080-3893-4809)まで。

  • はてなブックマークに追加