天気予報

26

13

みん経トピックス

サンフレ応援で駅舎を紫に広島の酒蔵通りでまち歩き

広島で映画「この世界の片隅に」キーワードラリー 主人公と同じ行程巡る

広島で映画「この世界の片隅に」キーワードラリー 主人公と同じ行程巡る

キーワードラリーで進呈する映画「この世界の片隅に」オリジナルポストカード

写真を拡大 地図を拡大

 アニメ映画「この世界の片隅に」の主人公・すずが広島の江波から呉に嫁ぐ2月に合わせたキーワードラリーが2月18日、始まった。

呉市ではラッピングバス運行も

 「すずさんの嫁入り」と名付け、江波山気象館(広島市中区江波南1)から劇中に登場する場所に人物などのキーワードをちりばめ、すずとほぼ同じ行程をたどりながら、計9カ所のキーワードポイントを回ってゴールとなる入船山記念館(呉市幸町)を目指す。

 スタンプを集めると同作品のオリジナルポストカードを進呈し、キーワードポイントの呉市立美術館と大和ミュージアムでも参加特典として異なるオリジナルポストカードをそれぞれ用意する。

 「作中の移動距離も楽しんでほしい」と「このセカ」案内所の担当者。ファンを中心に参加を見込み、「県外からの誘客や新たな視点で町を散策する地元住民が増えれば」と期待を寄せる。

 同作品は公開となった昨年11月から14連続でランキング10位に入り、ロングラン上映が続いている。広島や呉では映画化前にも「このセカ探検隊」などのイベントを実施し、作品の周知を図ったほか、公開後の12月には監督補の手描きロケ地マップを配布している。

 実施期間は3月20日まで。参加対象は高校生以上。スタンプシートは先着3000人で配布を終了する。問い合わせは「ヤマトギャラリー零」内の「このセカ」案内所(TEL 0823-36-3902)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「広島T-SITE」では壁一面に書籍をディスプレーする(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング