暮らす・働く

広島・紙屋町の女性専用ホステルが「泊まり放題プラン」 平日限定で売り出す

「泊まり放題プラン」の販売を始めた女性専用のホステルは全12室の個室空間

「泊まり放題プラン」の販売を始めた女性専用のホステルは全12室の個室空間

  •  
  •  

 広島・紙屋町のエディオン広島本店西館裏に位置する女性専用のホステル「ホステル&パウダールーム クレイン広島平和公園」(広島市中区大手町1)で6月18日から、「泊まり放題プラン」の提供が始まった。

 泊まり放題プランは平日限定で1カ月間、何度でも宿泊できる。月額料金は個人向け=2万4,000円、法人向け=4万8,000円。個人向けは平日最大3連泊までで、4泊以上で通常宿泊よりも割安になる。法人向けは連泊の制限がなく、8泊以上で通常宿泊よりも得になる。1社につき平日1人が宿泊でき、社内の女性同士でシェア可。

[広告]

 同ホステルマネジャーの鶴巻咲さんによると、オープン以降、観光だけでなく、出張で利用するスーツ姿の女性客が目立ったという。リピーターや連泊する客も増えたため、観光やレジャー、就職活動、終電を逃した女性たちに気軽に利用してもらおうとサービスを考案した。

 アメニティーにもこだわり、皇室献上品を扱う「望月製紙」の高級トイレットペーパー「うさぎ」を用意し、バスアイテムにはオーガニックシリーズ「POLA」のJUILLEをそろえる。クレンジングや化粧水、通常1時間500円で提供するパウダールームも無料で使える。

 原爆ドームや平和記念公園、本通りまで徒歩圏内の繁華街に位置する同施設は、宮島口のホステル「ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島」を運営するサービス業の「ボンド」(広島市中区舟入町)が2018(平成30)年9月に出店した。利用客は観光やビジネス目的が多く、インバウンドは約3割という。

  • はてなブックマークに追加