的場町の居酒屋がリニューアル、店名も「アリとキリギリス」に改称

写真=「酒庵 アリとキリギリス」外観

写真=「酒庵 アリとキリギリス」外観

  •  
  •  

 的場町・JRA裏の居酒屋「吉野」が3月9日、「酒庵 アリとキリギリス」(広島市南区的場町1、TEL 082-261-7116)としてリニューアルオープンした。

 約3年前のオープン時には、「『アリとキリギリスのアリさんをやります』と何気なくお客さんに話していた』と同店の吉原店長。外観・店内のリニューアルに伴い店名も「吉野」から改めた。

[広告]

 店舗面積は約20坪。テーブル席のみだった店内は、落ち着いたダークブラウンを用いた木目調のテーブルや仕切りを設け、大部分を掘りごたつ席に改装した。席数は、掘りごたつ=6卓30席、カウンター=6席、テーブル=4席。

 メニューは、本日の刺身(550円)、ホルモン(650円)、ガーリックせせり(550円)、牛すじ煮込み(350円)、カニクリームコロッケ(350円)、もろきゅう(250円)ほか200円~650円のアラカルトがメーン。そのほか、熊本ラーメン(700円)、つけ麺(700円)も。

 同店の利用客には30代の転勤族ビジネスマンが多く、客単価は3,000円前後。「頑張って働いた人たちにキリギリスのようにくつろいでもらえるような店になれば」と吉原店長。

 営業時間は18時~24時。ランチも近日中に再開する。

  • はてなブックマークに追加