見る・遊ぶ

広島で「カープファンフェスト」 シーズン開幕に合わせ企画、グッズ300種類販売も

29日からは新井さんの引退セレモニーで手渡された「大三振人形」「大飛躍銅像」(写真右)の特別展示も行う

29日からは新井さんの引退セレモニーで手渡された「大三振人形」「大飛躍銅像」(写真右)の特別展示も行う

  •  
  •  

 2019年シーズンのプロ野球開幕に合わせて福屋広島駅前店(広島市南区松原町)8階催事場で3月21日から、カープグッズの販売やパネル展示を行う「CARP FANFEST(カープファンフェスト)」が開かれている。

チームキャッチフレーズが目印のメイン会場

 「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」(南蟹屋2、マツダスタジアム)最寄りの百貨店として毎年、シーズン開幕とファン感謝デーの時期に合わせて年2回、写真展などのイベントを行っている同店。

[広告]

 今年は体験型コンテンツを充実させ、ファンが名シーンに入り込めるパネル展示やカープキャラ弁アワードを企画した。グッズはカープ公式やマツダスタジアムのカープ直営店ショップ「Cガーデン」、福屋コラボなど、新商品約25種類を含む、300種類を超えるグッズ販売する。

 このほか、カルビーのプロ野球チップスカード約200点やカープ選手のオフショット写真約100枚、キャンプ写真約20枚、企業コラボグッズ約60点を集めた。同展に合わせて作製したミニチュアサイズの「旧市民球場のスコアボード」には来場者が名前を書くことができる。

 今月29日からは、16日にマツダスタジアムで行われた新井貴浩さんの引退セレモニーで手渡された「大三振人形」「大飛躍銅像」の特別展示を行う。30日には、新井さん直筆の文字をプリントしたトートバッグやTシャツ、スポーツタオル、ハンドタオル、ボールペンの5点が入った「家族一丸セット」(1万円)を店頭とオンラインで数量限定販売する。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。4月2日まで。

  • はてなブックマークに追加