駅前通りに「ノーチェックアウト」のビジネスホテル-広島初出店

写真=「スーパーホテル広島」外観

写真=「スーパーホテル広島」外観

  • 0

  •  

 ビジネスホテル「スーパーホテル広島」(広島市中区西平塚町、TEL 082-504-9000)が2月1日、駅前通り沿いにオープンした。全国で75店舗目、広島初出店となる。

 手がけるのはホテルチェーンなど全国に幅広く展開するスーパーホテル(本社=大阪市西区)。スムーズなチェックインと「ノーチェックアウト」システムでビジネスモデル特許を取得。鍵を使用せず、発行された暗証番号で部屋を開け、機械に暗証番号を入力するとチェックアウトが完了するという仕組み。こうした合理化により時間の有効活用と客室の低コスト提供を目指すという。

[広告]

 延べ床面積は2099.46平方メートル、地上11階建てで、部屋数は105室。館内はコインランドリーのフロアを3階に設け、全室インターネット接続環境を完備する。レディス専用フロアの廊下には雑誌のほか、スキンケアセット、「足ピタ」リラックスシート、入浴剤、など「自由に選べる」小物20種類以上が並んでいる。

 料金(1泊1人分)は、シングルルーム(5,480円)、スーパールーム(5,480円、2人=7,480円、3人=8,490円)、レディスルーム(5,480円)ほか。室内は、白壁にダークブラウンの家具を要所に取り入れ、空気清浄機・低反発マットなども取り入れる。

 同ホテル支配人の吉松新一郎さんは「快適に過ごしてもらえるように常に利用者の声を拾い、サービスに反映できれば。設備面では新しいというのが現状のアピールポイント。併せてサービスというソフト面にも力を入れ、地域ナンバーワン店舗を目指したい」と意気込みをみせる。

スーパーホテル

  • はてなブックマークに追加