天気予報

25

21

みん経トピックス

広島城で「燗酒フェス」広島で「バーチャル菜園」

そごう広島で「バウムクーヘン博覧会」 47都道府県のバウムクーヘン100種類が一堂に

そごう広島で「バウムクーヘン博覧会」 47都道府県のバウムクーヘン100種類が一堂に

ユーハイム、治一郎、櫟、クラブハリエ、柳月のバウムクーヘン詰め合わせ(1,944円)も販売する

写真を拡大 地図を拡大

 そごう広島店本館(広島市中区基町)で3月15日、100種類のバウムクーヘンを集めたイベント「バウムクーヘン博覧会」が始まる。

 47都道府県から68ブランド、約100種類のバウムクーヘンを集めた同イベントの開催は今年で2回目。2年前にそごう神戸店(兵庫県神戸市)で初開催し、現在では国内におけるバウムクーヘン発祥の地とされる広島と神戸店でのみ、年1回のペースで開催している。

 今年はイートインコーナーに力を入れ、全国のバウムクーヘンから5種類を選び、一口サイズにカットしての食べ比べ(378円)や、焼き立てのバウムクーヘン(1個324円)に後のせバター(108円)のトッピングを用意。写真映えがするバウムクーヘンを使ったスイーツでは、綿菓子の上に特製ソースをかけて食べる「コットンキャンディバウム」(1,080円)やベリーベリーバウムパフェ(972円)を販売する。

 このほか、会場限定のバウムクーヘン詰め合わせ販売や、バウムクーヘンの本場ドイツの「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」「グマイナー」も出店する。今月17日・18日には広島出身の漫才師「Mr.B(見習い)ハンガリアン」によるバウムクーヘン漫談も予定。同店の広報担当者によると「昨年は数量限定商品を中心に売れ行きが良かった。今年はドイツの2ブランドも登場するので楽しんでもらいたい」と話す。

 開催時間は10時~20時(最終日は17時閉場)。今月21日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

サードインパクトバージョンは生地に「ハニカム柄」を表現した(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング