広島に「プルーム・テック」専門店 イオンモールとシャレオに同時出店

「プルーム・テック イオンモール広島府中店」外観

「プルーム・テック イオンモール広島府中店」外観

  •  

 イオンモール広島府中(安芸郡)と紙屋町シャレオ(広島市中区基町)に2月5日、日本たばこ産業(JT)が「Ploom TECH(プルーム・テック)」専門店を同時出店した。

イオンモール広島府中店の店内

 プルーム・テックは、たばこ葉由来の成分を含んだ液体を加熱・気化して、ニコチンを摂取する商品。バッテリーとカードリッジからなるたばこ用デバイスに、専用たばこカプセルをセットして使う。

[広告]

 これまで福岡や東京に常設店を展開してきたが、広島への出店は今回が初めて。同日、仙台と名古屋にも常設店がオープンした。店舗面積はイオンモール広島府中店=24坪、紙屋町シャレオ店=34坪。紙屋町シャレオ店は今年5月末までの期間限定出店となる。

 商品ラインアップは、バッテリーとUSBチャージャー、ACアダプタ、キャリーケースがセットになった「スターターキット」(4,000円)、たばこカプセル5本とカードリッジ1本が入った「メビウス・フォー・プルーム・テック」(460円、全5銘柄)など。

 両店では現在、オンラインサイトからの予約販売に対応するほか、商品の使い方や不具合の相談、サンプル体験、ケースやアクセサリー販売を行っている。

 同商品は、広島市中心部にあるたばこ販売店「平田たばこ店」(中区大手町1)や「長井たばこ店」(中区八丁堀)、「京橋堂」(南区大須賀町)、「たばこのなかみち」(南区松原町)など、8カ所でも取り扱っており、今後販売エリアを拡大していく予定という。

 営業時間はイオンモール広島府中店=10時~22時、紙屋町シャレオ店=11時~21時(日曜・祝日は10時から)。