オリエンタルホテルに「ビューティーフロア」-リニューアル第2弾で

6階「トータルビューティーフロア」イメージ図©オリエンタルホテル広島

6階「トータルビューティーフロア」イメージ図©オリエンタルホテル広島

  • 0

  •  

 オリエンタルホテル広島(広島市中区田中町、TEL 082-240-7111)は3月1日、6階フロアを全面改装し「トータルビューティーフロア」としてオープンする。

 同ホテルは、旧・ワシントンホテルから最上階の2フロアと外観、1階エントランス・ロビーなどを改装し2006年10月、「オリエンタルホテル広島」としてリブランドオープンした。国内外で活躍するミュージシャンを招いたコンサート(年間5回)をチャペルで開催するほか、ホテル内に併設された2フロアのギャラリーでは、定期的に著名アーティストやクリエーターらの個展を開催。当事者を招いてレセプションを開くなど「来るたびに新しいアートに出会えるような空間を提供」(同社)し、他ホテルとの差別化を図ってきた。

[広告]

 オープン時に引き続き第2弾となる今回のリニューアルも、インテリアデザイナーの内田繁さんが手がける。フロア面積は363.83平方メートル。施設は、「トリートメントサロン」「ビューティーサロン」「ドレスルーム」「フォトスタジオ」を設け、木の質感を用いた1階のフロアと全く別の空間に感じられるようにと、キーカラーには青を起用。壁はしっくいのような素材を使い、床は大理石にする。

 トリートメントサロンではヨーロッパ、中国、日本の手法を用いたリラクゼーションメニューを提供。ビューティーサロンでは、ヘア、ネイル、フェース、ボディーなどの「トータル」サービスを提供する。

 今後、客室(4月)、宴会場(9月)のリニューアル完了を予定している。

オリエンタルホテル広島レストランの天井にチェコ作家のガラスオブジェ-オリエンタルホテル(広島経済新聞)観光名所宮島で「もみじ饅頭手焼き体験」企画-リーガロイヤル(広島経済新聞)グランヴィア広島-屋上庭園に「月」がモチーフのチャペル新設(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加