見る・遊ぶ

広島駅の改札に「カープ坊や」 リーグ連覇祝い車両のデジタル表示にも再登場

JR広島駅の自動改札機にシールを貼りつける作業スタッフ

JR広島駅の自動改札機にシールを貼りつける作業スタッフ

  •  
  •  

 JR広島駅の自動改札機に9月20日、カープのリーグ優勝を祝う「連覇記念シール」が貼り付けられた。

自動改札機に貼り付けた「連覇記念シール」

 カープのリーグ連覇を記念してJR西日本グループが企画した。シールにはカープ坊やがJRの手旗を持ち、駅長服に身を包んだ「駅長カープ坊」のイラストとくす玉、連覇の文字をデザイン。自動改札機の上部に貼り付けた。

[広告]

 対象となる改札は昨年、赤色に装飾した中央改札口をはじめ、新幹線口、新幹線乗り換え口の計28通路。例年11月23日にマツダスタジアム(南区南蟹屋2)で開く、カープファン感謝デーまで掲出する。

 このほか、カープ優勝の翌日から広島駅を発着する山陽本線(福山~徳山)、可部線、呉線(以上全区間)を運行する車両のデジタル表示面にカープ坊やが今年も登場した。4両編成のカープラッピング電車には「V8」を祝うオリジナルデザインのヘッドマークも。

 駅中央改札口付近の壁面には巨大パネルを用意し、新幹線乗り換え口近くのデジタルサイネージでもカープの連覇を祝うデザインを表示する。JR西日本広島支社によると、現在は昨年実施した祝賀スタンプの設置予定は無いという。

  • はてなブックマークに追加